映画初主演が決まった奥仲麻琴

写真拡大

女性アイドルグループ「PASSPO☆」のメンバーで、2015年1月1日のライブをもってグループから卒業することが決まっている奥仲麻琴が、映画「心霊写真部 劇場版」に主演することがわかった。奥仲にとっては初の映画主演作となる。

「心霊写真部」は、「渋谷怪談」「こわい童話」といったホラー映画で監督・脚本を手がけてきた福谷修氏の小説が原作で、いわくありげな心霊写真の謎を紐解いていくホラーミステリー。2010年にDVD「心霊写真部 壱限目」「心霊写真部 弐限目」として映像化されており、12年にニコニコ生放送で行われた上映会では、「壱限目」が10万人、「弐限目」が9万人の視聴者数を獲得した。シリーズ初の劇場版となる今作は、DVD版「心霊写真部」を福谷氏が改めて小説化した「Re:心霊写真部」を原作とし、「壱限目」「弐限目」でも監督を務めた永江二朗がメガホンをとる。

奥仲は09年に「PASSPO☆」(当時のグループ名は「ぱすぽ☆」)のメンバーとして活動を開始し、グループは11年にメジャーデビュー。ソロ活動として「仮面ライダーウィザード」のヒロイン、コヨミ役に抜てきされたほか、人気ゲームを舞台化した「ダンガンロンパ THE STAGE 希望の学園」にも出演するなど、活躍の場を広めている。今作が初の映画主演となり、共演には「トイレの花子さん 新劇場版」の主演・主題歌を担当した歌手で女優の上野優華や、DVD版「心霊写真部」に引き続いての出演となる伊藤陽佑らが顔をそろえる。

あわせて主題歌をロックバンド「摩天楼オペラ」が担当することも決定。同バンドのキーボーディスト・の彩雨が音楽監修を務める。2015年公開予定。

■関連記事
オカルト雑誌「ムー」35周年記念映画初日挨拶に出演アイドル大結集
平山あや、へき地医療に生涯を捧げた志田周子さん描く「いしゃ先生」に主演
神田沙也加、ゲーム「ダンガンロンパ」の舞台版でギャル姿披露
キョウリュウジャーが賞金稼ぎに!主題歌PASSPO☆も「鳥肌立った!」
仮面ライダーウィザード“卒業”の白石隼也、監督とヒロインからの感謝にウルッ