[CL]1G1Aで逆転勝利に貢献したスアレス「自信になった」ゲキサカ

噛みつき行為のスアレスがまたも悪事 相手選手の股間を故意に蹴りあげる

ざっくり言うと

  • バルセロナのルイス・スアレスが10日のパリSG戦で相手の股間を蹴り上げた
  • 問題となっているのはルーズボールをDFチアゴ・シウヴァと競り合ったシーン
  • この行為について、汚いタックルを見舞ったとして批判の声が上がっている

◆スアレスがまたも悪事か

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング