ビルボの壮大な旅もついに終わりを迎える(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

写真拡大

「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」でアカデミー賞監督賞を受賞したピーター・ジャクソン監督がメガホンをとった「ホビット」シリーズ完結編「ホビット 決戦のゆくえ」(12月13日公開)の公開を目前に控え、前作までのダイジェスト映像を映画.comが入手した。

同シリーズは、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズに登場する60年前の“中つ国”を舞台にしたアクションアドベンチャー大作。「ホビット 決戦のゆくえ」では、邪龍スマウグから故郷であるドワーフを奪い返すことに成功したホビット族のビルボ・バギンズとその仲間たちが、旅の最後に直面する激しい戦いを描く。

約2分30秒のダイジェスト映像では、物語を語り始める老いたビルボや、若き日のビルボを旅に誘った魔法使いガンダルフ、トーリン率いるドワーフといった仲間たち、人気キャラクターである闇の森のエルフ国王子レゴラスらが登場し、これまでの物語を回顧。シリーズの特徴であるエモーショナルな世界観とスケールの大きさが伝わる仕上がりになっている。

「ホビット 決戦のゆくえ」は、3D、2D、IMAX3D版のほか、前2作同様HFR3D版でも公開。また、日本語吹き替え版キャストの豪華さも話題のひとつだ。ビルボ役の声優を務めた森川智之と、レゴラス役の声優を務めた平川大輔の2人が本作の公開を祝してコメントを寄せており、「私はビルボ・バキンズに出会えたおかげで、大切なものをもう一度思い出しました」(森川)、「レゴラス役は僕にとって一生の思い出となる、本当に大切な役です」(平川)と万感の思いを明かしている。

■関連記事
【動画】「ホビット 決戦のゆくえ」ダイジェスト映像
【特集】「ホビット 決戦のゆくえ」
ピーター・ジャクソン 特別インタビュー映像
エルフ語を学ぶ「ホビット 決戦のゆくえ」特別講座を開催!字幕監修者も涙の最終章
「ホビット 決戦のゆくえ」ピーター・ジャクソン監督がハリウッド殿堂入り!