ピクサーの新作『インサイド・ヘッド』の声優に挑戦! - ダイアン・レインとカイル・マクラクラン
 - Gabriel Olsen / FilmMagic / Getty Images(左)Dimitrios Kambouris / WireImage / Getty Images(右)

写真拡大

 ディズニー/ピクサーが手掛ける話題の新作アニメ『インサイド・ヘッド』で、ダイアン・レインとカイル・マクラクランが声優を務めることがUSA Todayや複数のメディアによって明らかになった。

 本作は、映画『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』などでおなじみのピーター・ドクターが手掛けている作品で、そのストーリーは、頭の中にある本部で五つの感情によってコントロールされている11才の少女ライリーは、ある日父親の仕事で住んでいた中西部からサンフランシスコに引っ越したことで、環境変化に対応できず、心の中が混乱に陥ってしまうが、それぞれの感情が対立する中、ライリーをポジティブな方向に向かわせるというもの。

 興味深いのは、その感情を5人のキャストがそれぞれ声優を務めていることで、喜びをエイミー・ポーラー、怒りをルイス・ブラック、恐れをビル・ヘイダー、哀しみをフィリップ・スミス、嫌気をミンディ・カリングが挑戦することになっている。そしてこのたび、ライリーの両親役の声優にダイアン・レインとカイル・マクラクランがキャストされたようだ。

 本作の公開は2015年6月19日で、12月10日から最初の予告編が公開される。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)