『ダウントン・アビー』、『FARGO/ファーゴ』

写真拡大

第72回ゴールデン・グローブ賞のノミネートが11日(現地時間)、ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルで発表された。ゴールデン・グローブ賞はアカデミー賞の前哨戦ともいわれるショーレースの一つだが、ここではテレビの部ノミネート情報を紹介しよう。『ブレイキング・バッド』が有終の美を飾って終了している今年、次にどの作品が選ばれるのか、注目が集まっている。

【関連記事】『ブレイキング・バッド』が圧倒的強さを見せつけた!第66回エミー賞で今年のドラマをふりかえろう!

●ドラマ部門 作品賞
『THE AFFAIR』
『ダウントン・アビー』
『ゲーム・オブ・スローンズ』
『グッド・ワイフ』
『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

●ドラマ部門 女優賞
クレア・デインズ『HOMELAND』
ヴィオラ・デイヴィス『HOW TO GET AWAY WITH MURDER』
ジュリアナ・マルグリース『グッド・ワイフ』
ルース・ウィルソン『THE AFFAIR』
ロビン・ライト『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

●ドラマ部門 男優賞
クライヴ・オーウェン『THE KNICK』
リーヴ・シュレイバー『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』
ケヴィン・スペイシー『ハウス・オブ・カード 野望の階段』
ジェームズ・スペイダー『ブラックリスト』
ドミニク・ウェスト『THE AFFAIR』

●コメディ/ミュージカル部門 作品賞
『Girls/ガールズ』
『JANE THE VIRGIN』
『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』
『SILICON VALLEY』
『TRANSPARENT』

●コメディ/ミュージカル部門 女優賞
レナ・ダナム『Girls/ガールズ』
イーディ・ファルコ『ナース・ジャッキー』
ジュリア・ルイス=ドレイファス『VEEP』
ジーナ・ロドリゲス『JANE THE VIRGIN』
テイラー・シリング『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』

●コメディ/ミュージカル部門 男優賞
ルイスC.K.『LOUIE』
ドン・チードル『HOUSE OF LIES』
リッキー・ジャーヴェイス『DEREK』
ウィリアム・H・メイシー『シェイムレス 俺たちに恥はない』
ジェフリー・タンバー『TRANSPARENT』

●ミニシリーズ/テレビムービー部門 作品賞
『FARGO/ファーゴ』
『THE MISSING』
『ノーマル・ハート』
『OLIVE KITTERIDGE』
『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』

●ミニシリーズ/テレビムービー部門 女優賞
マギー・ジレンホール『THE HONORABLE WOMAN』
ジェシカ・ラング『AMERICAN HORROR STORY:FREAK SHOW』
フランシス・マクドーマンド『OLIVE KITTERIDGE』
フランセス・オコナー『THE MISSING』
アリソン・トルマン『FARGO/ファーゴ』

●ミニシリーズ/テレビムービー部門 男優賞
マーティン・フリーマン『FARGO/ファーゴ』
ウディ・ハレルソン『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』
マシュー・マコノヒー『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』
マーク・ラファロ『ノーマル・ハート』
ビリー・ボブ・ソーントン『FARGO/ファーゴ』

●助演女優賞
ウゾ・アドゥバ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』
キャシー・ベイツ『AMERICAN HORROR STORY:FREAK SHOW』
ジョアンヌ・フロガット『ダウントン・アビー』
アリソン・ジャニー『MOM』
ミシェル・モナハン『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』

●助演男優賞
マット・ボマー『ノーマル・ハート』
アラン・カミング『グッド・ワイフ』
コリン・ハンクス『FARGO/ファーゴ』
ビル・マーレイ『OLIVE KITTERIDGE』
ジョン・ヴォイト『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』

■関連記事・第66回エミー賞を100倍楽しむために! ノミネート作品関連記事を振り返り!『セルフリッジ 英国百貨店』クリエイターがボソリ... 上質なドラマの幕引きはシーズン4がベスト!?受賞結果速報中! 第66回エミー賞ノミネート一覧