ラガーフェルド監督の短編フィルムで共演Photo by David M. Benett/Getty Images

写真拡大

米ミュージシャンのファレル・ウィリアムスと、英モデルのカーラ・デルビーニュが、シャネルの「パリ―ザルツブルク」メティエダール・コレクションの広告キャンペーンに起用された。キャンペーンの一環として制作された短編フィルムで、ふたりは共演しただけでなく、デュエットも披露した。

デザイナーのカール・ラガーフェルドがメガホンをとった短編フィルム「Reincarnation」は、1954年にココ・シャネルがバケーションを過ごしたザルツブルク郊外のホテルが舞台。真夜中近く、ホテルのロビーに飾られたオーストリア=ハンガリー帝国のフランツ・ヨーゼフ1世と“シシィ”の愛称で親しまれた妻のエリザベートの絵画から、ウィリアムス演じる皇帝とデルビーニュ扮する皇后が抜け出しダンスするという内容になっている。ふたりのデュエット曲「CC the World」は、ウィリアムス自身が作詞作曲を手がけた。

ふたりはホテルの従業員役も演じているほか、ラガーフェルドが昨年のコレクションのために制作した短編フィルム「The Return」でココ役を演じたジェラルディン・チャップリンが再び同役で出演。「Reincarnation」は現在、シャネルの公式ホームページで公開中(http://www.chanel.com/ja_JP/fashion.d.video_d761.html)。

なお、ウィリアムスとデルビーニュをモデルにした広告は、ラガーフェルド自ら撮影し、来年3月にお披露目される予定だ。

■関連記事
カーラ・デルビーニュ、ファレルとコラボした初シングルをリリース
カール・ラガーフェルド、シャネル短編映画第2弾を監督
カーラ・デルビーニュ、ビーチ・ボーイズのミュージカル映画に出演
カーラ・デルビーニュ、エドガー賞受賞のYA小説「ペーパータウン」映画化に主演
スパイク・リー、「Happy」ファレル・ウィリアムスのライブ配信を演出