サラ・ドリュー

写真拡大

米ABCの人気医療ドラマ、『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』で医師エイプリル・ケプナーを演じているサラ・ドリューが、今月3日、夫で大学講師のピーター・ランファー氏との第二子となる長女、ハンナ・マリ・ローズちゃんを出産したことがわかった。

【関連記事】『グレアナ』『プラプラ』"中の人"の実年齢やオメデタ事情を再検証!

米Us Weeklyによると、赤ちゃんは予定日より3週間半も早く生まれたが、体重約3110グラム、体長約53センチメートルと発育もかなりよく、母子ともに健康だという。夫妻には2歳になる長男ミカ・エマニュエル君がおり、今回は待望の女児に恵まれたことになる。

夫妻は長女の誕生について、「我が家にハンナ・マリ・ローズを迎えて興奮しています。誕生するまで性別をたずねることはありませんでしたが、長男のミカは母親の妊娠を知った時からなぜか女の子だとわかっていたようで、愛くるしいハンナの兄になれて有頂天になっています」と喜びのメッセージを発表した。

また、妊娠中のサラは『グレアナ〜』の共演者たちから様々な助言を授かったようだ。サラによると、「(メレディス役の)エレン・ポンピオにはつわりによく効くアドバイスをもらったわ。彼女ったら知識の宝庫なの。徹底的に育児の研究をしているし、何をするにしてもいろいろなやり方を試しているの」だそうだ。そして「(アリゾナ役の)ジェシカ・キャプショーにはどのメーカーのオムツを使うべきか、(レクシー役の)カイラー・リーには母乳保育について教えてもらったわ」と述べている。気の置けない共演者仲間のママ同士、子育ての情報には事欠かない様子だ。おめでとう、サラ!(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『グレイズ・アナトミー』サラ・ドリューが第二子を妊娠!【ネタばれ】『グレイズ・アナトミー』降板するのはあのキャストだった! 本人が心境を語る『グレイズ・アナトミー』ジェシカ・キャプショーが第三子を妊娠!