ソニー・ピクチャーズで新作企画を進めるJ・J・エイブラムス写真:Abaca USA/アフロ

写真拡大

J・J・エイブラムスがプロデュースする謎のSF映画を、米ソニー・ピクチャーズが獲得することになったとDeadlineが報じた。

タイトル不明の同作は、映像作家クリストファー・アレンダーの監督デビュー作。詳細は不明だが、かつてエイブラムスがプロデュースした「クローバーフィールド HAKAISHA」に似たテイストの作品だという。監督デビューを果たすアレンダーは、自らが立ち上げた製作会社ソープボックス・フィルムでCM製作を主に手がけてきた。

同企画は、エイブラムスの製作会社バッド・ロボットが契約を結ぶパラマウント・ピクチャーズで準備されていたもの。しかし、製作にゴーサインが出ないため、エイブラムスが企画を引き上げ競売にかけた結果、ソニーが争奪戦を制した。

■関連記事
「スター・トレック3」ロベルト・オーチー監督が急きょ降板
「スター・ウォーズ エピソード7」特報で新キャラ&十字のライトセーバー登場
J・J・エイブラムス&ジョナサン・ノーランの新ドラマ「ウエストワールド」がシリーズ化
J・J・エイブラムスがスティーブン・キング「11/22/63」をドラマ化
J・J・エイブラムスの新ドラマにジェームズ・マースデン参加