高橋みなみ

写真拡大

9日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、岡本夏生北斗晶がAKB48の高橋みなみを絶賛する一幕があった。

番組では「たかみな卒業の真相」と題し、来年12月にAKB48を卒業すると発表した高橋に関する東京スポーツの記事を取り上げた。

記事では、高橋がAKB48を卒業する背景には「肉体的にも精神的にもギリギリまで追い込まれていた」とし、卒業を1年後にした背景には「メンバーの奮起や成長を期待しているはず」と推測した。

この高橋の卒業について岡本は、AKB48の存続や世の中どうなっているかわからないにも関わらず、1年前に卒業を告知するのは早すぎると否定的なコメントをした。

しかし岡本は「ただ、たかみなに関して」と切り出し、以前番組で高橋と共演した際「本当にそつなく番組を一緒にこなしてくれた」と当時の印象を語った。

岡本は、そんな高橋のことを「人間力があり、コミュニケーション能力があり、だからこそこの年齢で、ライバル意識の激しい女の子達をまとめているたかみなは、ただ者じゃない」と大絶賛した。

さらに岡本は「1年後に独立しようとも、彼女は器用だからどういう風にでもやっていけると思う」「特徴はないんだけど、人間力があります」と断言し、高橋の将来に太鼓判を押した。

一方で北斗は、舞台が上手くいかなかったりパフォーマンスが悪かったりしたときに、メンバーに対して高橋が「みんな腐ってる」と叱咤したというエピソードを聞いたことがあるとしたうえで「女っていうのは人に嫌われないように嫌われないようにする人が多い中、『怒れる』ことが彼女の素晴らしい所じゃないかな」と、北斗目線で高橋を絶賛した。

さらに北斗は「優しかった人より怖かった人の方が思い出すよ」と主張した。

【関連記事】
AKB48・高橋みなみの「エロトーク」への対応をケンドーコバヤシが絶賛
有吉弘行が高橋みなみの下着事情に驚き「スポーツブラにブリーフじゃないの?」
AKB島崎遥香、めちゃイケのドッキリ企画で塩対応「無視しとけばいいじゃん」