電車の座席に靴のまま上り、外を見る子ども。保護者に注意したら……

電車の中や公共の場所でのマナーは、トラブルに発展するケースもあり得ます。気になってもどうしたらいいのか躊躇する方もいるのではないでしょうか。教えて!gooには、電車の中でのマナーについて質問が寄せられました。

電車の中で注意した私は間違っていますか?

相談者が電車に乗っていたところ、2歳位の男の子が靴を履いたまま、後ろ向きにシートに座っていたのを見かけたそうです。そこで相談者は、公共の場所なので脱がせた方がいいのではと男の子を連れたおばちゃんに伝えたところ、「うるさいわね!よけいなお世話よ」といきなり腕を叩かれたそうです。こうした経験から、電車の中で注意をすることについて「私が余計なおばさんなのかな?とかなり悩みました。ご意見をお聞かせください」と相談しています。

■勇気ある行動、でも気をつけて

decoreonaさんは、相談者の行動を勇気ある行動だと称えた上で、気をつけるべき点についても言及しています。

「皆、心の中で思っていても実際には言葉に出せませんから。でも最近は物騒ですから、相手を見てというか、気をつけてくださいね。近所のおばあちゃんが、電車で若者を注意したところ、腕をつかまれたことがありました」(decoreonaさん)

「人前で正論で注意されると恥をかかされたと思って逆切れする人も多いので、言い方は難しいですよね」(noname#38837さん)

たしかに、良かれと思った行動でも、相手の受け取り方によっては、身に危険を感じる場合もあるので、注意が必要かもしれません。

■こんな促し方の方法も

相談者は正しいが、声のかけ方など、工夫の余地があったのでは、と回答するのはucokさん。具体的な例を示して助言します。

「例えば、『余計なことかも知れませんが』と言うと、人は『叱られるな』と身構えるものです。かえって、前置きなしに、『あ、お靴、脱がせてあげるといいかも』とボソッと言うほうが、相手はすんなり受け入れられたりします。(中略)…『座ってる坊やのお膝も汚れちゃうよねえ』と坊やに語りかける。(中略)…意見だけ相手にさりげなく伝えて、適当なところで笑顔で黙って引いて待ってると、案外と相手の方から“自主的に”従ったりしますよ」(ucokさん)

noname#129145さんも過去に電車の中で注意した経験を例として挙げた上で、誰かに助けを求めることも重要だと回答しています。

「自分の身に危険が迫っても本末転倒だと思います。だれ彼構わず、注意しましょうとは私は思いません。イケナイことや危険なことを見つけた時(卑怯と言われようが構いません)手に負えそうに無いことは、通報するに限ります。深追いはしません」(noname#129145さん)

「相手がどれだけの時間、椅子の上に土足で上がってるかみて、許容範囲を超えたら、ご自身が対処せずに、車掌に報告して対処させるのが正しい対応かと思います」(dod1972さん)

公共の場所での注意の促し方は、難しい部分ではないでしょうか。しかし、今回のような保護者も一緒の場合は、お子さんの立場に立った声のかけ方など、伝え方を工夫してみると、意外とすんなり伝わるものなのかもしれません。みなさんは相談者のとった行動についてどう思われますか?ご意見お聞かせください。1000本 ノッカーズ(1000 knockers)