岡崎慎司が今季7点目 ドイツ紙「キッカー」がチーム最高点与える

ざっくり言うと

  • 独リーグ第13節での日本人選手について、独紙が採点している
  • 最も評価されたのは、チームは敗れるも今季7点目を決めたFW岡崎慎司
  • ただ、内田篤人、細貝萌ら他の選手については、皆厳しめの評価に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x