日本郵政が上場準備、主幹事証券11社選定という異常事態に

ざっくり言うと

  • 日本郵政株式の上場準備が進んでいるが、早くも強弱感が対立している
  • 主幹事証券が通常2社程度のところ、11社もあるという異常な状況だ
  • 上場は15年秋が想定され、政府が保有する簿価は約12兆4000億円という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x