ハリウッドの殿堂入りを果たすことになったピーター・ジャクソン監督
 - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『ホビット』シリーズなどでおなじみのピーター・ジャクソン監督が、ハリウッドの殿堂入りを果たすことが同受賞式を行うHollwood Chamber of Commerceの公式サイトによって明らかになった。

 これは、今年の12月8日(現地時間)にハリウッド・ブルーバードにあるドルビー・シアターで行われる授賞式で、ゲストスピーカーとして長年、ジャクソン監督とタッグを組んできたアンディ・サーキスが登壇する。また、オーランド・ブルームやイライジャ・ウッド、『ホビット』シリーズのタウリエル役のエヴァンジェリン・リリー、バルド役のルーク・エヴァンス、トーリン役のリチャード・アーミティッジ、スランドゥイル役のリー・ペイスらも参加するとのこと。

 ピーター・ジャクソンは2,538番目に殿堂入りを果たすことになり、同授賞式はWalkoffame.comでライブ映像が配信される。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)