クリストファー・ランバート写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

ジョエル&イーサン・コーエン兄弟がメガホンをとるオールスターキャストの新作「ヘイル・シーザー(Hail Caesar)」に、新たにクリストファー・ランバート(「ハイランダー」「サブウェイ」)の出演が決定した。

本作は、1950年代のハリウッドを舞台に、所属スターたちをスキャンダルから守るためスタジオからの依頼を請け負うフィクサーの姿を描くコメディ。主人公のフィクサー役のジョシュ・ブローリンほか、ジョージ・クルーニー、レイフ・ファインズ、ティルダ・スウィントン、チャニング・テイタム、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、ジョナ・ヒルといった豪華キャストの出演が決定している。

米ハリウッド・レポーターによれば、ランバートが演じるのはヨーロッパから来た既婚者の映画監督。ヨハンソン扮する若手女優と不倫スキャンダルを起こす役どころだという。

「ヘイル・シーザー(Hail Caesar)」は、米ユニバーサル・ピクチャーズの配給で、2016年2月5日の全米公開が決定している。

■関連記事
【人物情報】クリストファー・ランバート
コーエン兄弟の新作、2016年2月に全米公開
コーエン兄弟新作にスカーレット・ヨハンソン&ジョナ・ヒル
コーエン兄弟新作に、チャニング・テイタム、レイフ・ファインズ、ティルダ・スウィントンが出演?
コーエン兄弟の次回作にジョージ・クルーニー&ジョシュ・ブローリン