「横たわる彼女」の一場面(C)「横たわる彼女」製作委員会/2014

写真拡大

グラビアアイドルで女優の小松彩夏が主演した「横たわる彼女」が、12月6〜10日に東京・シネマート新宿で限定公開されることが決定した。

「幽霊が幽霊として存在する理由はどこからやってくるのか、幽霊が怨念を持つ理由はどこにあるのか」に焦点をあてたファンタジーホラー。黒川芽以、大東駿介が主演した「ねこにみかん」の戸田彬弘監督がメガホンをとり、死んでしまった妹、残された姉と恋人という死者と生者が織り成す三角関係を描く。

心優しく不器用な姉・桃子と寂しがり屋でわがままな妹みどり。ふたりは両親が蒸発してから支え合って生きてきたが、ある日みどりが命を落としてしまう。悲しみにくれる桃子、みどりの恋人・藤井かずみだったが、死んだはずのみどりの姿が見えるようになる。小松が姉の桃子、相楽樹が妹みどり、木村了がかずみを演じている。

「横たわる彼女」は、12月6〜10日にシネマート新宿でレイトショー公開。

■関連記事
SABU監督が異色ゾンビ映画で見せる家族愛と小松彩夏の新境地
SABU監督がオリジナルストーリーで挑んだ異色ゾンビ映画、予告公開
小松彩夏とAKB河西が胸キュンエピソードを披露
黒川芽以、結婚願望を告白! 「もうすぐ27歳なので(笑)」
黒川芽以&大東駿介主演「ねこにみかん」公開決定 和歌山県が舞台の家族の物語