作品の大ヒットを願った高橋(中央)と「バイきんぐ」の小峠英二(左)、西村瑞樹(右)

写真拡大

チャウ・シンチー監督の最新作「西遊記 はじまりのはじまり」の大ヒット祈願イベントが11月20日、東京・芝大門の増上寺で行われ、フリーアナウンサーの高橋真麻、お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二と西村瑞樹が出席した。

中国の伝奇小説「西遊記」を題材に、人気俳優ウェン・ジャン扮する若き三蔵法師と、人気女優スー・チーが演じる映画オリジナルの女妖怪ハンター・段の恋愛模様も描かれる本作。“失恋キャラ”が定着しつつある高橋だが、本作のヒット祈願に便乗し自身も開運の祈とうを受け「効きそう。開運に恋愛は入っているのかな?」と恋愛運アップに期待。袈裟(けさ)をまとって登場した小峠は、「真麻さんはどう考えても魅力的。たまたま今(恋人が)いないだけ。仏の力を信じて!」と坊主になりきって説教した。

本作を鑑賞した高橋は、「スケールが大きくて本当にとんでもない! 誰もが知っている『西遊記』の前を描いたストーリーのクリエイティブに圧倒された」と興奮しきり。小峠も、「主人公が仏の力を信じて旅を続け、やがて『愛に大きいも小さいもない!』と気づき真実の愛を語り出す!」と熱弁をふるいながら、「次回作があればぜひ出させてほしい。ノーメイクで妖怪役がいけると思う!」と出演を熱望した。

故坂口良子さんの実娘で女優の坂口杏里との交際報道で話題を集める小峠だが、「特に進展なし。お互い忙しくて2週間近く会ってない。この先はどうなるかわからない」と煮え切らない様子。すると高橋が、「先ほどバックヤードでも優しくしてもらい、“二世”の方には優しいんだなと思った」と突っ込み、小峠はタジタジだった。

「西遊記 はじまりのはじまり」は、香港のヒットメーカー、チャウ・シンチーが「ミラクル7号」以来6年ぶりに手がけた監督作。冴えない妖怪ハンター・玄奘が、孫悟空、沙悟浄、猪八戒らと出会い、やがて三蔵法師となり天竺を目指すまでのエピソードを壮大なスケールで描く。11月21日から全国公開。

■関連記事
【特集】「西遊記 はじまりのはじまり」
チャウ・シンチー、最新監督作「西遊記」へ出演しなかった理由とは?
鳥山明氏も太鼓判!「西遊記 はじまりのはじまり」特別映像が公開!
“頭突きCM”の武田梨奈、チャウ・シンチーの「西遊記」に最敬礼!
斎藤工、「西遊記」日本語版に自信!「オリジナルより吹き替えの方が面白い」