乳絞り放題のデカい牛型マシン、日清食品がお湯を入れられる装置開発。

写真拡大

日清食品は11月19日から、“実物大 乳牛型お湯入れマシーン”が当たるプレゼントキャンペーンを開始した。期間は2015年1月10日まで。

このキャンペーンは、「カップヌードルミルクシーフードヌードル」の発売に伴い実施するキャンペーン。高さ約120cm、全長約200cm、厚さ約70cm、重さ約30kgの、牛の形をしたお湯を入れられる装置を制作し、抽選で1人にプレゼントする。

大きさが実物大というだけでなく、もちろん、乳部分を搾ることでお湯が出せるこだわりの仕様だ。いくらでも乳、絞り放題。しかし、あまりに乳絞りに夢中になると火傷の恐れがあるため、対象年齢は中学生以上となっている。

また、キャンペーンの告知のために動画も制作(https://www.youtube.com/watch?v=vGXpnj8anW4)。キャンペーンページ(http://www.cupnoodle.jp/campaign/milk/)及び日清食品グループのYouTubeチャンネルで公開している。

「カップヌードルミルクシーフードヌードル」は、「シーフードヌードルをホットミルクで作るとおいしい」というネット上の噂に注目して開発した商品で、2007年の発売以来、冬の定番商品となっている人気フレーバー。今年はミルクを従来よりも増量し、よりまろやかで濃厚なスープに改良して11月4日に発売した。