メルはすっかりやる気!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ロバート・ダウニー・Jr.が、「友人のメル・ギブソンが監督するなら『アイアンマン』シリーズに続投する」と発言して話題になったが、メル・ギブソンはそのことを知ってすっかりやる気になっているそうで、関係者に熱意をアピールしている。

【写真を見る】ロバート・ダウニー・Jr.は続投宣言を後悔?/写真:SPLASH/アフロ

Extra TVのインタビューで「『アイアンマン』新作を監督することに興味はありますか」と尋ねられたメルは、「もちろんだよ!監督業はかなり得意なんだ。監督に必要な資質があるんだろうね。(『アイアンマン』新作の監督を)こなせると思うよ。僕は俳優よりも監督のほうが向いていると思う。誰かそのことに関して論じてくれないかな」と話している。

しかし、当のロバートはメルが監督なら『アイアンマン』シリーズに続投すると発言したことを後悔しているようで、「あれは友人であるジャーナリストになにげなく言った言葉だった。メルと僕がコラボする作品は別に考えてあるよ」と語っている。

メルはすでにそんなロバートに連絡を取っているそうで、「先日、彼にメールを送っておいたよ。彼は今すごく忙しそうだ。子どもが生まれたばかりだからね」と明かしている。【UK在住/ブレイディみかこ】