故伊藤猛さんを偲ぶ上映会

写真拡大

今年9月7日に52歳で死去した、ピンク映画などで活躍した俳優・伊藤猛さんの追悼上映会が行われることが決定した。上映後にはキャストやスタッフによるトークショーも予定されている。

伊藤さんは、福岡県出身で京都産業大学卒業後に上京し、内田栄一主宰の演劇集団「銀幕少年王」に入団。佐藤寿保監督の「ロリータバイブ責め」(1987)で商業映画に初出演を果たして以降、瀬々敬久、サトウトシキら「ピンク四天王」監督らの作品に参加した。ピンク映画からインデ−ズ映画まで、数々のインデペンデント映画に出演し、代表作に「きらい・じゃないよ」シリーズ、「黒い下着の女 雷魚」などがある。

「追悼・伊藤猛上映会」は料金一律1200円。ポレポレ東中野(レイトショー)で12月6日から1週間開催。ラインナップは以下の通り。

12月6日「きらい・じゃないよ」※オリジナルの8ミリフィルムでの上映
12月7日「きらい・じゃないよ2」※オリジナルの16ミリフィルムでの上映
12月8日「狂った舞踏会」
12月9日「連続ONANIE乱れっぱなし」
12月10日「急にたどりついてしまう」
12月11日「黒い下着の女 雷魚」
12月12日「青二才」

■関連記事
【作品情報】「きらい・じゃないよ」
【作品情報】「きらい・じゃないよ2」
【作品情報】「急にたどりついてしまう」
【作品情報】「黒い下着の女 雷魚」
【作品情報】「青二才」