米国10代のFacebook離れが顕著 InstagramとTwitter人気は上昇中

ざっくり言うと

  • アメリカの10代で、フェイスブック離れが顕著になっていることがわかった
  • たった6カ月間で10代の利用者が、72%から45%に大きく落ち込んだ
  • 一方、Instagramは69%から76%に上昇している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x