ポテトの遺伝子組み換えに新技術

ざっくり言うと

  • USDAは、商業目的で栽培できる遺伝子組み換えジャガイモの新品種を承認した
  • 「イネイトポテト」はRNA干渉法と呼ばれる新たな技術が用いられている
  • 農家や出荷業者だけはでなく、消費者にとっても有益な特性を持っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x