原作ファンにはたまらない名シーンが多数「ストロボ・エッジ」特報映像が公開(C)2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

写真拡大

福士蒼汰と有村架純の共演で咲坂伊緒氏の人気コミックを映画化する「ストロボ・エッジ」から、初の本編映像となる30秒の特報映像が公開された。

2007年から10年にかけて「別冊マーガレット」(集英社)で連載され、単行本は全10巻で累計470万部を突破する同名少女コミックを、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でも共演した福士と有村の主演で映画化。恋に奥手な高校生・木下仁菜子(有村)と、学校中の女子の憧れの的である同級生・一ノ瀬蓮(福士)を中心に、登場人物全員が片思いの切ない恋愛模様を繊細に描き出す。

特報映像は、本作のため髪をショートボブにした有村が扮する仁菜子のナレーションと、「『好き』が積もっていく――。」という原作の中でも名言のひとつに挙げられるフレーズを中心に展開。仁菜子からの告白を一度は断るも、その一途な思いにひかれていく蓮の姿を映し出していく。

また、電車内で寄り添う2人の姿や、山田裕貴演じる蓮の親友・安堂拓海と仁菜子のキスなど、原作ファンにはよく知られる名場面の数々が散りばめられており、最後には、蓮が仁菜子を壁に押さえつけ、「答えてくれるまで返さない」と強引に引き止めるという、いわゆる「壁ドン」シーンも描かれている。

福士、有村、山田のほか、佐藤ありさ、入江甚儀、黒島結菜と注目の若手俳優が共演。「余命1ヶ月の花嫁」「100回泣くこと」の廣木隆一監督がメガホンをとった。15年3月14日全国公開。

■関連記事
【動画】「ストロボ・エッジ」特報
本田翼、「アオハライド」制服姿で“オタク女子”な一面のぞかせる
映画版「ストロボ・エッジ」主題歌は「愛唄」!歌い手はLINEでオーディション
有村架純、中学以来のショートボブ!「ストロボ・エッジ」役作りでロングヘアを20cmカット
福士蒼汰&有村架純「ストロボ・エッジ」映画化にW主演!4度目の共演で息ぴったり