「私たちのハァハァ」に出演する池松壮亮と中村映里子

写真拡大

昨年公開された青春群像劇「自分の事ばかりで情けなくなるよ」でコンビを組んだ、松居大悟監督とロックバンド「クリープハイプ」が再タッグを組む映画「私たちのハァハァ」に、若手俳優の池松壮亮と中村映里子が出演することが決定した。池松は前作でも主演しており、こちらも再コラボレーションとなる。

「自分の事ばかりで情けなくなるよ」は同バンドのフロントマンである尾崎世界観の原案をもとに映画が製作されたが、今回は主題歌提供という形で参加。安藤サクラと新井浩文がダブル主演し、第27回東京国際映画祭「日本スプラッシュ部門」で作品賞を受賞した「百円の恋」に主題歌を書き下ろすなど、バンドとしても注目度は急上昇中だ。

今作は、「クリープハイプ」ファンの女子高生たちが、福岡から東京までライブめがけて走り出す青春ムービー。主人公の女子高生4人を、6秒の動画を投稿するSNS「Vine」で36万人のフォロワーを持つ現役女子高生で初の映画出演となる大関れいか、女子高生シンガーソングライターの井上苑子、ドラマ版・映画版「鈴木先生」で存在感を見せた三浦透子、講談社が主催する「ミスiD2014」ファイナリストの真山朔と、フレッシュな面々が演じる。

「私たちのハァハァ」は、2015年夏に全国で公開。

■関連記事
石井裕也監督、池松壮亮の秘めた闘志を感じ「一緒に戦えると思った」
池松壮亮が語る演出家・三浦大輔の“凄み” 大ブレイクにも謙虚な姿勢「欲が減った」
「百円の恋」新井浩文が安藤サクラを激賞「日本でNo.1の女優」
池松壮亮、感極まって涙の松居大悟監督を絶妙にフォロー「許してください」
りえさんに差し出すなら池松しかいない!「紙の月」キャスティング秘話