サッケローニ氏が本田圭佑のノーゴールを擁護

ざっくり言うと

  • 元日本代表監督アルベルト・ザッケローニ氏が、本田圭佑について語った
  • 本田を「中盤と前線をつなげる選手、右ウイングに慣れているところ」と擁護
  • 本田には、役割の変化に対応する時間が必要だとコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x