ソニーが4年連続赤字、定まらない経営陣の方向性が復活をはばむ

ざっくり言うと

  • ソニーが発表した2014年度中間決算は4年連続の赤字となった
  • まずは、経営陣が明確な指針を定めることが必要だと筆者
  • デバイス事業は優位性を示しており、さらなる技術開発は競争力を高めるとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x