余命4ヶ月と宣告された友人のため、同級生が早めの卒業式を計画

ざっくり言うと

  • アメリカの高校で余命4ヶ月と宣告された生徒のために卒業式が開かれた
  • 生徒は白血病のため、15年6月の卒業式まで生きていられる可能性は高くない
  • 友人らが早めの卒業式を計画し、全校生徒が出席して卒業証書も渡された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x