御嶽山の噴火で見えた保険会社の「真実」

ざっくり言うと

  • 御嶽山の噴火で被災した契約者に対し、免責を適用せず保険金が支払われた
  • 1000万人規模の災害が起きない限り、生保会社の財務基盤は揺るがないという
  • 契約者からすれば、保険料に少しばかり割高感を抱きたくもなると筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x