「ウーマンラッシュアワー」村本大輔(左)と中川パラダイス

写真拡大

お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔と中川パラダイスが11月6日、都内のスタジオで、ゲスト声優を務める海外ドラマ「MAJOR CRIMES 重大犯罪課」の公開アフレコに臨んだ。収録後に行われた取材では、タレントのベッキーとの密会が一部で報じられたばかりの村本への質問が殺到した。

イベント中は、海外ドラマの声優に選ばれ“ハリウッド進出”したことに大満足の様子を見せた2人。同作のセカンド・シーズン第16話で、偶然事件に巻き込まれる間抜けな大学生役を演じた中川は「『中川君はそのままでいいんだよ』と(アフレコの)先生に褒められた」と嬉しそうに語り、村本も「中川は器用。決められたセリフは一字一句間違えずに言えます。アドリブは一切なしで、人形として完璧な仕事をした」といつもの毒舌ぶりを発揮した。

その後も同作の見どころ語る2人だったが、何とか密会の話を引き出そうとする報道陣に、村本が「何を聞きたいんですか」と逆質問。この発言を機にベッキーとの密会に関しての質問が飛び交った。初めは圧倒されていた村本だったが「僕はこの質問にもう答えまくっている。わかりました! 12月25日、明治座でやる『村本の大大大演説』で答えます!」と質問をかわして自らのライブを宣伝。これには報道陣も堪えきれず笑い出し、ようやく攻防戦が終結した。

「MAJOR CRIMES 重大犯罪課」はエミー賞とゴールデングローブ賞を受賞したテレビドラマシリーズ「クローザー」のスピンオフ作品。警察官と検察官が連携して完全に事件を立証し、自白か、司法取引か、裁判所で有罪判決を受けるかを容疑者に迫り、確実に有罪判決を勝ち取るまでの過程を描く。「MAJOR CRIMES 重大犯罪課 セカンド・シーズン」DVDは11月19日リリース、レンタルも同日開始。

■関連記事
篠原ともえ、海外ドラマ声優デビューで「声優界にもシノラー旋風を!」
4DXシアターが東京初上陸! ウーマンラッシュアワーも大興奮「お笑いライブにも4DXほしい」
ウーマンラッシュアワー村本「ゼロ・グラビティ」イベントで“ウソ泣き”を白状
【特集】映画.com大注目!2014年海ドラBIG4!
森下悠里、セクシーなミリタリーコスプレで「そろそろいい人に出会いたい!」