注目のイケメン俳優ブレントン・スウェイツPhoto by Dimitrios Kambouris/Getty Images

写真拡大

人気シリーズ第5弾「パイレーツ・オブ・カリビアン5(仮題)」のキャストを選考中の米ウォルト・ディズニーが、旬の若手俳優たちにアプローチしている。

ディズニーが検討しているのは、ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウに並ぶ新顔の若手キャラクター、ヘンリー役。米Deadlineによれば、現在のところタロン・エガートン(マシュー・ボーン監督、コリン・ファース主演「Kingsman: The Secret Service」)、ジョージ・マッケイ(シアーシャ・ローナン主演「わたしは生きていける」)、ブレントン・スウェイツ(フィリップ・ノイス監督「The Giver」、アンジェリーナ・ジョリー主演「マレフィセント」)、ミッチェル・ホープ(ケニー・オルテガ監督のテレビ映画「Descendants」)、アンセル・エルゴート(シャイリーン・ウッドリー主演「The Fault In Our Stars」)、サム・キーリー(ロン・ハワード監督「In the Heart of the Sea」)が候補に挙がっているようだ。

「パイレーツ・オブ・カリビアン5(仮題)」(原題:Pirates of Caribbean: Dead Men Tell No Tales)は、悪役としてハビエル・バルデムの出演が噂されているほか、シリーズ第1作〜3作に出演したオーランド・ブルームの復帰の可能性も伝えられている。

脚本をジェフ・ナサンソン(「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「ターミナル」)が手がけ、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた「コン・ティキ」のノルウェー人監督、ヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリがメガホンをとる。2015年2月から豪クイーンズランド州で撮影を開始し、17年7月7日の全米公開が予定されている。

■関連記事
「パイレーツ・オブ・カリビアン5」悪役にハビエル・バルデム
「パイレーツ5」、来年2月に豪クイーンズランド州でクランクイン
「チャーリー・モルデカイ」特報公開! “ちょびヒゲ”姿のジョニー・デップに注目
オーランド・ブルーム「パイレーツ・オブ・カリビアン」にカムバック?
豪政府「パイレーツ・オブ・カリビアン5」撮影を積極誘致