盗撮防止のため映画鑑賞は禁止Photo by Mathew Sumner/Getty Images

写真拡大

アメリカの映画館でグーグルグラスを着用したままの映画鑑賞が禁止となったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

映画産業の業界団体である米映画協会(MPAA)と映画興行主の業界団体National Association of Theatre Owners(NATO)は10月30日(現地時間)、共同で盗撮防止のためにグーグルグラスのようなウエアラブルデバイスの映画館での使用を禁じるルールを制定した。すでにスマートフォンの使用は禁じられているが、新たにウエアラブルデバイスが禁止対象となった。

このようなデバイスを館内に持ち込んだ場合、観客はスイッチを切ったうえで、鞄やポケットに入れなくてはならない。ルールに従わない場合は、退場処分にするという。この新たなルールは即日適用される。

■関連記事
グーグルグラスがテキサスの映画館チェーンで使用禁止に 他のチェーンも追随か
Google、グーグルグラスを映画学校に提供
映画泥棒がTwitterを開始!獄中から「こんにちは」
マンガ&アニメの海賊版をSTOP!「MAG PROJECT」が始動
Google検索エンジンが海賊版対策を強化