米オンライン映画販売会社がスマートフォン向け新モバイルチケットを導入することになったと、Deadlineが報じた。

米映画チケット販売のmovietickets.comは、2015年からスマートフォン向けにモバイルチケットを提供すると発表。このチケットの最大の特徴は、バーコード式ではないため映画館側がスキャナーを導入する必要がない点にある。

モバイルチケットシステムを専門とするBytemark社のV3と呼ばれる技術を利用し、映画館に合わせて独自の透かしやアニメーションが組み込まれるため、劇場スタッフは肉眼で識別できるようになる。アメリカでは現在、オンラインで購入したチケットは館内に設置された自動販売機で発券するシステムが一般的だが、来年にはペーパーレスに移行しそうだ。

■関連記事
ファンダンゴがサムスンと提携 テレビで映画のチケット購入が可能に
アメリカの映画宣伝は予告編がこれ以上ないほど重要に
米オンラインチケット販売会社、映画の前評判を数値化
今年のハロウィン人気コスチュームは「マレフィセント」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
レンタル自販機レッドボックス、チケット販売に進出