時差ボケで腸内バクテリアの乱れる? 健康悪化につながる研究結果

ざっくり言うと

  • 時差ボケによる腸内バクテリアの乱れが、健康悪化につながると研究で判明
  • マウス実験の結果、肥満やその他の疾病に関係するバクテリアだと明らかに
  • 「この調査結果は、将来における新しい治療目標に」と研究者は話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x