アメリカ本土でメタンの巨大ホットスポットが発見される

ざっくり言うと

  • NASAと米ミシガン大学が、国内最大のメタンのホットスポットを発見した
  • 約6474平方kmに及ぶ広さで、発見当初は科学者も間違いだと思っていたそう
  • 研究者らは、古い化石燃料のインフラ設備がその原因であるとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x