「哀提伯」って読める?漢字で書いたらコレどこの国?

写真拡大

最近ではあまり使いませんが、日本ではかつて漢字を使って世界の国名を表記していました。例えば「英国」「英吉利」と書けば「イギリス」ですし、「米国」「亜米利加」と書けば「アメリカ」ですよね。でも「これはどこの国だろう?

」と今となっては読めない表記もありまして……。

25カ国の国名の漢字表記バージョンを紹介します。読めるかどうかを試してみてください。

●救世主国
⇒エルサルバドル

●氷島
⇒アイスランド

●瑞西
⇒スイス

●西班牙
⇒スペイン

●白耳義
⇒ベルギー

●和地関
⇒バチカン

●馬其頓
⇒マケドニア

●葡萄牙
⇒ポルトガル

●黒山
⇒モンテネグロ

●獅子山
⇒シエラレオネ

●津巴布韋
⇒ジンバブエ

●塞浦路斯
⇒キプロス

●牙買加
⇒ジャマイカ

●墨西哥
⇒メキシコ

●巴拉圭
⇒パラグアイ

●哀提伯
⇒エチオピア

●夏麦論
⇒カメルーン

●孟加拉国
⇒バングラデシュ

●埃及
⇒エジプト

●莫三鼻給
⇒モザンピーク

●捷克
⇒チェコ

●柬埔寨
⇒カンボジア

●巴勒斯坦
⇒パレスチナ

●約旦
⇒ヨルダン

●列支敦士登
⇒リヒテンシュタイン

カタカナで書けば簡単で、誰もが知っている国名なのですが、漢字で書くと途端に難しくなりますよね。でも、言われてみるとなんとなく「そう読めるかな」となりませんか? 皆さん上記の25個のうち、いくつ読めましたか?

●……ここで紹介したのは漢字表記の代表的な例です。他にも表記がある場合があります。

(高橋モータース@dcp)