アン・ハサウェイ

写真拡大

日本でも今月公開となる、クリストファー・ノーラン監督が手掛ける超大作映画『インターステラー』に出演しているアン・ハサウェイ。結婚2周年を迎えた彼女が、結婚生活について語っている。

【関連記事】マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ主演『インターステラー』超豪華ワールド・プレミア開催!

2012年9月29日、プロデューサーで俳優のアダム・シュルマンと結婚したアンが、英ニュース誌「The Telegraph」のインタビューに応えた。「結婚式はしきたりだと思って挙げたけど、すごく素敵なパーティーになったと思う。結婚して、こんなに気持ちが変わるなんて思ってもみなかった」と語り、アダムとの結婚におけるルールについても明かしている。「夫の仕事は、スケジュールに融通が利くから本当にラッキーよ。だから私の仕事にも同行できるし、"2週間以上はお互いから離れない"というルールを決めているの」と夫婦円満の秘訣は、できるだけ一緒に時間を過ごすことのようだ。

そして『インターステラー』の撮影で、低体温症になってしまったというエピソードも披露している。「私のキャラクターが水の中に閉じ込められるシーンがあったの。水に浸かって10秒もしたら、なぜかウェットスーツに水が入ってきたんだけど、みんな寒いなか撮影を頑張ってたから何も言わなかったの。そうしたら体の感覚がなくなってきちゃって、ついに監督に事情を告げたのよ」と、大変な思いをしたようだ。しかし監督は、手早く撮影を済ませたものの水から上がるようには言ってくれず、"ノーラン監督の撮影で泣き言は通用しない"とも付け加えている。

厳しい撮影にアンが耐えた期待作『インターステラー』は、日本では11月22日(土)から全国ロードショー開始。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・マシュー・マコノヒー宅のパーティーに招かれたアン・ハサウェイ、日にちを間違えて翌日に訪問!ノーラン監督×マコノヒー×ハサウェイが届ける感動超大作『インターステラー』、11月22日(土)全国公開決定!クリストファー・ノーラン監督とマシュー・マコノヒー、コミコンを大いに沸かす!