ケイリー・クオコ

写真拡大

大人気オタクドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のペニー役で大ブレイクしたケイリー・クオコが、ハリウッドに殿堂入りしたことが明らかとなった。

【関連記事】一番稼いでいるのは誰!? ドラマ俳優の気になる出演料、おいくらでしょう? <前編>

米E!Onlineによると、10月29日(水)、ハリウッド殿堂入りを果たしたケイリーの名が刻まれた星形プレートを、ウォーク・オブ・フェイムに設置する式典が行われた。壇上に上がったケイリーは、「心から湧き上がる言葉を述べたかったのでスピーチを書いてきませんでした。でもここへ来るまでに車の中で泣いてしまったので、全部言葉が出尽くしてしまいました。今でも電話がかかってきで、(ハリウッド殿堂入りは)間違いだって言われそうな気がするんです」とジョークを交えながらスピーチを始めた。

ケイリーは、ドラマ『パパにはヒ・ミ・ツ』で共演したジョン・リッターの星型プレート近くに自分のプレートを設置してほしいと、あらかじめ市に要請してたとのことで、リクエストが叶ったことを大喜びしていた。そして昨年、大晦日に結婚したテニスプレーヤーで夫のライアン・スウィーティングにも、「毎日"ケイリー"で満載の日々に付き合わされている夫のライアン。どれほど愛しているか言葉では表し切れません。夫と分かち合えなければ、今日という日は違うものになっていたでしょう」と、感謝のスピーチを捧げた。

3シーズンが一気に更新された『ビッグバン★セオリー』で、ケイリーが受け取るギャラは、1エピソードにつき破格の100万ドル(約1億1,000万円)にも上ると報じられたばかり。そんなケイリーの活躍には、これからも大いに期待できそうだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ビッグバン★セオリー』ケイリー・クオコ、女友達と独身最後の旅行へ『ビッグバン★セオリー』テニスファンのジム・パーソンズ、ケイリー・クオコの婚約者にタカるつもり!?『ビッグバン★セオリー』ケイリー・クオコが新恋人と交際3ヶ月で婚約!