謎の裁判長役に - キム・ベイシンガー
 - Dario Cantatore/ Getty Images

写真拡大

 アカデミー賞助演女優賞に輝いた1997年の映画『L.A.コンフィデンシャル』やシャーリーズ・セロンと共演した映画『あの日、欲望の大地で』などのキム・ベイシンガーが、映画『アイアンマン3』のシェーン・ブラック監督が手掛ける新作『ザ・ナイス・ガイズ(原題) / The Nice Guys』に出演することになったとThe Hollywood Reporterが報じた。

 本作は、70年代のロサンゼルスを舞台に、ライアン・ゴズリング演じるアルコール依存症の私立探偵と、ラッセル・クロウ演じるアルコール依存症を克服した肉体労働者とが、少女の失踪事件と一見無関係に見えるポルノ女優の死亡事件の解決に関わっていくというストーリー。

 ベイシンガーは、正義か悪か、本性が知れない裁判長の役を演じる。クロウとは、『L.A.コンフィデンシャル』以来の共演となる。

公開は、2016年6月17日予定。