ロブ様、恋人のいるイギリスへ帰国?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ロバート・パティンソンが、新恋人でミュージシャンのFKAツイッグスと同棲するために、ハリウッドに別れを告げてイギリスに帰国するようだと英紙デイリー・メイルが伝えている。

【写真を見る】ロブ様の噂の新恋人FKAツイッグス/写真:SPLASH/アフロ

「ロバートは元恋人のクリステン・スチュワートとの共通の友人や知人がいない場所で、新たな人生をスタートさせたいと思っています。ふたりは本当に幸せそうです。きっと近い将来に同棲を始めるでしょう」と関係者が証言している。

ロバートはもともとハリウッドのライフスタイルが合わなかったようで、インタビューなどで不満を漏らすことも多かった。「僕にとってロスの暮らしはもう終わったという気がしている。数週間前からそんなふうに思っているよ。何かをしなければいけないという気持ちになりたいのだったら、ここではなくロンドンで時間を過ごすした方がいい。それか、少し旅をするとかね」とRadar誌に語ったばかりであった。ロバートは過去数週間、ツアーでヨーロッパをまわっているFKAツイッグスに同行し、パリやケルンなどを訪れていた。

FKAツイッグスは新世代のビョークとも呼ばれ、今年の英国を代表する大型新人として騒がれ、音楽界のみならずアートやファッションの世界からも注目されている旬のアーティストだ。英紙デイリー・メールによれば、そんな彼女をロバートに紹介したのは、シエナ・ミラーだったらしい。シエナのパートナーであるトム・スターリッジはロバートの親友で、以前からFKAツイッグスを知っていたシエナは、ふたりなら絶対に気が合うと思ったという。【UK在住/ブレイディみかこ】