新記録を達成した「アベンジャーズ2」予告編写真:ALBUM/アフロ

写真拡大

大ヒット映画の注目の続編「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」の予告編が、マーベル映画の視聴記録を更新したとエンターテイメント・ウィークリー誌が報じた。

同予告編は、もともとは米人気ドラマ「Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.」の10月28日の放送回に披露される予定だったが、先週、ネット上でリークされたため、マーベルは急遽YouTubeで正式版を公開。すると、公開開始からわずか24時間で3430万回という驚異的な視聴回数を記録した。

マーベル作品の24時間内でのYouTubeの視聴回数としては、これまでは「アイアンマン3」のティーザー予告編の2314万回が最高。前作「アベンジャーズ」が2040万回だったことから、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」への期待値の高さが伺える。

■関連記事
「アベンジャーズ3」にはキャプテン・アメリカ&マイティ・ソーが登場しない?
ロバート・ダウニー・Jr. が「キャプテン・アメリカ3」に出演
米コミコンで「アベンジャーズ2」のキャストが勢ぞろい
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」がアニメ化
ロバート・ダウニー・Jr.「メル・ギブソン監督なら『アイアンマン4』やる」