最近クリス・マーティンとの電撃破局が伝えられたばかりのジェニファー・ローレンス/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

クリス・マーティンとの電撃破局が伝えられたばかりのジェニファー・ローレンスだが、やはりふたりの破局の陰にはクリスの元妻グウィネス・パルトローがいたとピープル誌が伝えている。

【写真を見る】その陰にクリスの元妻グウィネスが?/写真:SPLASH/アフロ

「ジェニファーは彼とグウィネスの間にある感情が理解できなかったようです。だからジェニファーの方からクリスに別れを告げました。彼との交際を派手にメディアに書かれることにもうんざりしていたようですし、クリスとグウィネスが親密すぎることも気がかりだったようです。真剣に交際はしていましたが、ジェニファーは楽しく付き合っていきたかったのです。好きな人との時間をエンジョイしたかったのに、グウィネスの存在があったので、最終的には交際を続ける価値がないと思ったようです」と関係者が同誌に証言している。

また、グウィネスは元夫がジェニファーと破局することを予測していたそうで、「グウィネスはまったく驚いていません。ふたりの年齢差から考えて、交際が長く続くわけがないと思っていたようです」と関係者がRadar Onlineに明かしている。【UK在住/ブレイディみかこ】