エボラでアメリカでは社会がパニック状態、仕事や暮らしに悪影響

ざっくり言うと

  • 西アフリカで流行中のエボラ出血熱の感染者が米国でも出ている
  • NY住民は29日に会見を開き、「社会がパニック状態に陥っている」と訴え
  • アフリカ系の人々に対するいじめや差別が起こっていることを明かしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x