豪男性の腹に生きた蜘蛛が生息 バリ島滞在中に盲腸の傷跡から体内に侵入

ざっくり言うと

  • オーストラリアに住む21歳の男性の腹に、生きた蜘蛛が生息していた
  • バリ島滞在中に盲腸の傷跡から体内に侵入し、皮膚の下を移動したとのこと
  • 摘出に成功したが、蜘蛛の大きさはマッチ棒の先ぐらいだったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x