ノーベル賞クルーグマン教授が提言 日本は景気回復に専念すべき

ざっくり言うと

  • ノーベル賞経済学者のクルーグマン氏が日本の景気について提言している
  • 今年4月の消費税率10%への引き上げは、すべきではないと主張
  • 景気回復に専念すべきだと自身の連載ブログにて指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x