マシュー・モリソン

写真拡大

米FOXの人気ミュージカルドラマ『Glee』でシュー先生役を演じているマシュー・モリソンが、今月18日、モデルのルネ・プエンテとハワイのマウイ島で挙式を上げたことはすでにお伝えしたとおり。式から1週間明けた25日にマシューが米Peopleに明かしたところによると、挙式はサプライズの連続だったそうだ。

【関連記事】超濃密! 『Glee』スタジオ潜入記 【第一弾】(前編)

今月30日生まれのマシューはこの日、5年前より主催している"恒例ハロウィン&バースデイ・パーティ"をウェスト・ハリウッドのレストランで開催。映画『パルプ・フィクション』のジョン・トラボルタに扮し、ウマ・サーマン姿の新妻とともにパーティを盛り上げた。

マシューは会場でハワイでの挙式について聞かれ、「もう完璧だったよ!」と語りつつ、実は波乱含みの展開だったことを明かした。「最大のサプライズは僕らがハワイに着いたらハリケーンが来ちゃったこと。予想外の天候には本当にやきもきさせられたよ」と語った。だが、雨は式前日の夕刻にはピタリと止み、沈みゆく太陽が緑色に輝く"グリーンフラッシュ"なる現象が現れたという。ハワイでは見る者に幸せをもたらすと言われる現象だけに、マシューは「嵐がひときわ美しいサンセットを用意してくれたんだ。めずらしいグリーンのサンセットで、本当に感動的だったよ」と感慨深げに語った。

式当日は朝から豪雨に見舞われるも、挙式開始と同時に晴れ上がり、式とレセプションは青空の下で滞りなく行われたという。式ではお互いに用意した誓いの言葉を捧げあい、「彼女の誓いの言葉を聞いて思わず泣きそうになった」というマシュー。レセプションでは新郎からのサプライズとしてカーペンターズの名曲『トップ・オブ・ザ・ワールド』を熱唱したという。「これはルネのお母さんのお気に入りの曲でね。お母さんを去年亡くしたルネのために、お母さんの誕生日に結婚式を上げることにしたんだ」とのことだ。

そして花嫁はハワイの伝統に則り、新郎に捧げる婚礼のフラダンスをサプライズ披露したという。「彼女がフラを踊る姿を初めて見たよ。それはもう素敵だったね。僕も踊り方を教えてもらって、最後は二人で一緒に踊ったんだ。最高だったよ」と語るマシュー。そして祝宴が終わるのを待っていたかのように、バンド演奏が止むやいなや、再び土砂降りの雨が降りだしたそうだ。サプライズ含みの天気も二人を祝福するかのように、精一杯協力してくれたようだ。シュースター先生、どうぞ末永くお幸せに!(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『Glee』マシュー・モリソンがハワイで挙式!ヌード写真の流出被害は、『Glee』ベッカ・トビンらにも及んでいた!【ネタばれ】『Glee』シーズン6で、レイチェルが舞台のオハイオに戻る理由とは?