29日、中国メディア・交通安全網は中国版ツイッター・微博の公式アカウントに、「日本の子供たちの道路横断。この資質、恐るべし」と書き込んだ。資料写真。

写真拡大

2014年10月29日、中国メディア・交通安全網は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の公式アカウントに、「日本の子供たちの道路横断。この資質、恐るべし」と、動画を添えて書き込んだ。

【その他の写真】

動画には、ランドセルを背負った日本の小学生のグループが、青信号で道路を渡っている姿が映し出されている。子供たちは道を渡り終えると、一斉に振り向き、赤信号で止まっている車に向かってお辞儀をしていた。この動画を見た中国ネットユーザーから寄せられたコメントのなかから代表的なものを紹介する。

「本当に恐ろしい子供たちだ」
「子供でさえ、この資質の高さ。日本人は本当にすごい民族だ」
「あえて言うが、日本人の資質はアジアでナンバーワンだ」

「中国では、歩行者は運転手を罵倒し、運転手は歩行者に罵声を浴びせる」
「日本人と中国人の差は、あまりにも大きい」
「赤信号で渡らないだけでもましなんだよね。中国人なら」

「あと100年たったら中国だって…」
「日本の右翼はろくでもないが、日本国民の資質の高さは称賛に値する」
「数年前、日本に行って初めてわかった。文明社会や生活の本当の意味をね。中国人の暮らしは『ただ生きてるだけ』なんだよ」(翻訳・編集/本郷)