「ジミー、野を駆ける伝説」メイン画像(C)Sixteen Jimmy Limited, Why Not Productions,Wild Bunch, Element Pictures,France 2 Cinema,Channel Four Television Corporation,the British Film Institute and Bord Scannan na heireann/the Irish Film Board 2014

写真拡大

英国の社会派の名匠ケン・ローチの最新作「ジミー、野を駆ける伝説」が、2015年1月に公開されることが決定した。

2014年カンヌ映画祭コンペティション部門に出品された本作は、アイルランドを舞台で庶民が理不尽な抑圧を受けていた時代を舞台に、自由で喜びに満ちた人生のすばらしさを説いた、実在の人物ジミーの生き様を映し出す。野に生きたる労働者でもあった“名もなき英雄”ジミーの私利なき高潔な精神が、緑生い茂る大地の美しさに彩られ、混迷の現代社会に生きる観客の心を揺さぶる感動作だ。出演はバリー・ウォード、シモーヌ・カービー、ジム・ノートンら。

1932年、ジミー・グラルトンは内戦後のアイルランドに米国から10年ぶりに帰ってくる。仲間たちに歓待されたジミーは年老いた母親との平穏な生活を望んでいたが、村の若者たちの訴えに衝き動かされ、閉鎖されたホール(集会所)の再開を決意する。しかし、図らずもそれを快く思わない勢力との諍いを招いてしまう。

「ジミー、野を駆ける伝説」は2015年1月17日新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。

■関連記事
ケン・ローチ監督の50年のキャリアに迫る、画期的なドキュメンタリー企画が進行中
英巨匠ケン・ローチ、イラク戦争の“民営化”を痛烈に批判
ケン・ローチ監督の50年のキャリアに迫る、画期的なドキュメンタリー企画が進行中
C・ノーラン、K・ローチらに影響を与えたイギリス人アーティストとは?
巨匠ケン・ローチ、第64回ベルリン国際映画祭で名誉金熊賞受賞へ