注意の必要な場面が、どんどん増えていきますねー...。

LINE」で多発していたアカウント乗っ取り詐欺が、ボイスチャット・メッセージアプリの「Skype」(スカイプ)でも発生しているようです。So-netのセキュリティ通信ブログが伝えていました。

「LINE」のアカウント乗っ取り詐欺とは、乗っ取ったアカウントのユーザーになりすまして、その知人からお金をだまし取るというもの。

必見!LINE乗っ取りを防ぐために必要なこと

上記と同様の手口が、「スカイプ」でも発生し始めたようです。乗っ取られた友人のアカウントから、「iTunes カード」などを買って来るように頼まれます。

15-01.JPG画像は「LINE」上のもの

スマホではLINEの詐欺に、パソコンではスカイプの詐欺に気をつけなければならないとは、心やすまる暇がありませんね。オンライン上の友人の様子に何か怪しいところがあったら、すぐに疑ってかかったほうが良さそうです。

自分のアカウントが乗っ取られないために

乗っ取られたアカウントにダマされないことは大事ですが、自分のアカウントが乗っ取られないことも同じように大事です。「スカイプ」のアカウントが乗っ取られないためには、どうすればよいのでしょうか。

今回の乗っ取りの手口も、今はやりの「リスト型アカウント攻撃」かと思われます。スカイプでも、パスワードの使い回しをしない事が重要です。

・アカウント乗っ取り被害続出! 「リスト型アカウント攻撃」とは
・私はこうしてLINEを乗っ取られた〜被害者に聞いてみた

また、スカイプ公式では、アカウントが乗っ取られてしまった場合の対処法を公開しています。こちらも、ぜひご覧ください。

アカウントが乗っ取られた場合は、どうすればよいですか?[Skype公式]

基本的には、パスワードを変更することで解決します。


一向に減る気配のない、アカウント乗っ取り。みなさんもどうぞお気をつけ下さい。