入院先の病院で危険ドラッグを注射した八尾市職員の男を逮捕

ざっくり言うと

  • 大阪府警は28日、八尾市職員の男を薬事法違反容疑で逮捕した
  • 入院先の病院で指定薬物の成分を含む液体を、注射器で注入したとしている
  • 「インターネットで買った」と男は話してるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x