ビルト紙がドルトムントを「二重人格」と批判 個人では清武を評価

ざっくり言うと

  • 独ビルト紙が26日、「ドルトムントの結果は精神分裂病である」と報じた
  • 「『ジキル博士とハイド氏の奇妙な物語』のような二重人格者」と伝えた
  • CLでは勝利を収め、国内では残留争いをすると記した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x