東京大学法学部に異変? 志願者の倍率低く足切りなしの異例事態

ざっくり言うと

  • 東京大学の法学部は、2013年度に初めて定員割れを起こした
  • 13年度の大学入試でも倍率が低く、足切りなしというまれな事態が起こった
  • 理系人気と地元・安定志向によるところも大きく、国際化の流れも影響した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x